【英語・古典・理科・社会の暗記対策】暗記方法の種類と単語・熟語・古語・文法が覚えられる暗記カードの作り方

スポンサーリンク

暗記する方法

暗記が苦手な人の多くは,暗記する方法を知らないだけの場合が多い。

ただ覚える以外にやり方なんてあるの?と思うかもしれないけど,実際にはたくさんあるんだ。

ただ,勉強においては暗記しても使えなきゃ意味がない

必死に覚えたけど本番で思い出せなかった

単語帳の順番通りなら答えられるけど,いざ単語だけで出題されると分からなくなる

なんて経験ないかな?

それは,暗記するものに適した暗記方法を選んでいないからなんだよ。

丸暗記=知識の塊

勉強における丸暗記は「知識の塊」を作るということ。

例えば,徳川十五代,元素の周期表,$\sqrt{○}$の概数,竹取物語なんかは丸暗記がいい。

徳川十五代を全て書け,と問われることはないけど,それを軸として関連する出来事や人物,時代の流れを覚えることができる。

元素記号なんてその最たるもの

質量数や価電子数,周期や族の性質等々,周期表から分かることは多いよね。

そのまま使うことはないけど,持っていた方がいい,それが「知識の塊」。

ちなみに,英単語を単語帳を使って暗記すると,1ページ毎の丸暗記になってしまう可能性がある

すると,上のような「単語帳の順番通りなら~」という失敗につながるわけ。

スイヘイリーベ バニラビーンズの勉強に役立つ歌「水兵リーベ(元素記号の歌)」

学校で丸暗記するように指示されたものは,先生が語呂合わせを教えてくれたんじゃないかな?

教わっていなくても,まとめて覚えていたほうがいいと思えるものがあれば,自分なりに覚え方を考よう

本屋に行けば「暗記術」系の本はくさるほどあるから1,2冊読んでみるのもいい。

有名なのは,ストーリーを作って覚える身体の部位にくっついているのを想像して覚える色に変えて覚えるなんかがあるよ。

丸暗記するものは教科関係なく1冊のノートにまとめて,たまに思い出せるか試してみよう。

1度覚えてしまえば定着するから,もう使わないかも,と思ったものも復習しよう

いつ,どこで使えるか分からないからね。

関連暗記=知識の網

英語・古典の単語・熟語・文法等は丸暗記には向いていない

知識の塊として大きすぎるからね。

だからこれらは関連暗記すべき。

丸暗記は「知識の塊」だったけど,関連暗記は「知識の網」を作るということ。

とにかく,なんでもかんでも今ある知識に関連づけて覚えるんだ。

関連づけるものとして忘れてはいけないのが,丸暗記した「知識の塊」,感情経験和製英語(カタカナ語)類語

英語も古典も言語なんだから,日本語,現代語訳して,訳した言葉ではなく,それが表している物事を覚える

何にも結びつかないということはあり得ないと思っておこう。

タイトルとURLをコピーしました